ここから本文です。

アイメイト協会で施設見学会を開催しました。

2006年7月9日

盲導犬(アイメイト)施設見学会開催報告

毎年恒例の盲導犬見学会を、「(財)アイメイト協会」の本部におきまして、7月1日(土)実施いたしました。

小雨のぱらつくあいにくの天候でしたが、家族を含めた定員一杯の30名が集いました。講師の方から、日本で最初に盲導犬を育てたアイメイト協会のご紹介や、盲導犬は犬が主体ではなく、あくまでも人のためということからアイメイトと名づけておられる経緯などの説明がありました。

そして、盲導犬(アイメイト)を連れた視覚障がい者との接し方など、具体的な日常の中での役立つお話をたくさん伺うことができました。
その後、アイメイト育成の様子や、協会の活動などをまとめたビデオを見せていただき、認識を新たにすることができました。

すっかり雨のあがった屋外では、参加者全員がアイマスクをつけ、アイメイトとの歩行体験を行いました。
小さな子供たちも、優しいアイメイトに導かれて、おっかなびっくりの様子ながら楽しいひと時を過ごすことができました。
大人の方は、目隠ししての歩行の恐怖を実感しておられました。

この見学会は、社員への啓発活動として、またお子様の情操教育の一環として、今後とも定期的に開催してまいります。

別ウィンドウで開きますアイメイト協会のページはこちら


盲導犬(アイメイト)施設見学会の様子盲導犬(アイメイト)施設見学会の様子盲導犬(アイメイト)施設見学会の様子

ここまで本文です。

このページの先頭へ