ここから本文です。

大塚商会は障がい者支援の一環として、「代々木公園・伴走伴歩クラブ」へ「大塚商会ハートフル基金」より支援金を贈りました

2009年5月20日

代々木公園・伴走伴歩クラブ(略称:バンバンクラブ)は、障がい者137名(視覚、聴覚、盲ろう、知的、肢体)と伴走者317名の、総勢454名が参加しているランニング&ウォーキングクラブです。当社からも3名のメンバーが伴走などで活動しています。

当クラブは、経済的弱者である障がい者に負担をかけないよう、入会金や会費は一切なく、代表メンバーの個人負担で運営されています。しかしながら、評判を聞いてどんどんメンバーが増えており、ビブスなどの備品に事欠く状態となっておりました。今回、メンバーである社員からの支援依頼に応え、大塚商会ハートフル基金より支援金を送りました。同クラブの、今後益々の活躍を応援いたします。

ここまで本文です。

このページの先頭へ