ここから本文です。

東京シティフィルハーモニック管弦楽団様へ、大塚商会ハートフル基金よりミニコンサート開催のための支援金を贈りました

2009年9月10日

東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団では、コンサートホールでの演奏会だけではなく、学校教育現場などでもアウトリーチ活動を幅広く行っています。

大塚商会はこの活動に賛同し、2007年にも高齢者向けのミニ・コンサート支援を実施しました。
2度目となる今回は、特別支援学校でのミニ・コンサート開催支援です。
自閉症を始めとした極めて重度の障害を抱えた子どもたちに、音楽を聴かせることは、情操教育の一環として重要なことです。
特に臨場感のある生演奏は、子ども達の感性を促す効果が実証されており、日常そのような場を体験することが難しい子供たちにとっては大変貴重な機会となります。今回の支援が、そういった子ども達の一助となれば幸いです。

ここまで本文です。

このページの先頭へ