ここから本文です。

フィリピン台風災害に対しまして、「大塚商会ハートフル基金」より義援金を贈りました

2009年10月28日

9月26日からフィリピンの首都マニラや周辺地域を襲った台風16号(Typhoon Ketsana)は、約40年来の記録的豪雨を伴い、現地に大規模な洪水被害をもたらし、多数の死者、行方不明者を出す大災害となりました。
この災害支援のため「大塚商会ハートフル基金」より、日本赤十字社を通じて災害義援金を贈りました。

被災された現地の皆さまに対して衷心よりお見舞い申し上げると共に、現地の1日も早い復興をお祈りいたします。

ここまで本文です。

このページの先頭へ