ここから本文です。

大塚商会は今年も「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」に参加します(2012年7月2日のお知らせ)

2012年7月2日

環境省では、2003年より温暖化防止のため、ライトアップ施設や家庭の電気を消していただくよう呼びかける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を実施してきました。これは、ライトアップに馴れた日頃生活の中、電気を消すことでいかに照明を使用しているかを実感し、地球温暖化問題について考えていただくことを目的としたキャンペーンです。

10周年を迎える今年は「ライトダウンジャパン2012」と題し、「でんきを消して、未来をみつめよう」をスローガンに、6月21日(木)から7月7日(土)までの間を啓発期間としています。
6月21日〔夏至の日〕と7月7日〔七夕(クールアース・デー)〕の両日の夜8時から10時までの2時間を特別実施日として一斉消灯を呼びかけ、全国の参加施設数と予定している削減電力を集計しています。

当社としましても、6月21日「夏至ライトダウン」ブラックイルミネーションにも一部事業所でライトダウンを実施しましたが、さらに7月7日「七夕 ライトダウン」七夕(クールアース・デー)では全国7事業所でライトダウンに協力いたします。

ライトダウンを実施する事業所
本社ビル/横浜ビル/大宮ビル/市川ビル/大塚梅田ビル/ITソリューションセンター大阪/
新宿カレイドビル看板(日本最大級のLED広告塔)
  • CO2削減/ライトダウンキャンペーン2012
ここまで本文です。

このページの先頭へ