ここから本文です。

佐渡で障がい者の福祉作業所「愛らんど畑野」を運営する「NPO法人 しあわせ福祉会」様へ大塚商会ハートフル基金より支援金を贈りました

2012年11月1日

「NPO法人 しあわせ福祉会」は、心身に障がいがあるために就労を通しての社会参加が困難な方とその家族に対して、日常の生活指導や作業訓練指導等を行い、社会参加の促進と自立支援を図り、地域福祉の向上に寄与することを目的に活動されています。

具体的には障がい者の福祉作業所として「愛らんど畑野」を運営し、現在は「しあわせ豆富(※)」の製造販売を手掛けながら、障がいを持つ子供たちへの就労の機会と働く喜びを提供されています。
(※)「しあわせ豆富」は、同施設で作られている豆腐の商品名です。作業所の繁栄と子供たちの心が豊かになるという願いを込めて、「腐」ではなく「富」の字を使われています。

今回社員からの支援推薦を受け、豆腐作りにかかせない「サワーミル(豆摺機)」の購入費援助として「大塚商会ハートフル基金」より支援金を送りました。

この支援が、障がいを持つ児童の就労機会の拡大と、同団体の発展の一助となれば幸いです。

同団体のご活躍を、陰ながら応援いたします。

ここまで本文です。

このページの先頭へ