ここから本文です。

フィリピン南部台風災害に対しまして、「大塚商会ハートフル基金」より義援金を贈りました

2012年12月26日

12月4日にフィリピン南部ミンダナオ島を襲った台風24号は、多くの死者、行方不明者を出す大災害となりました。
現在も家を失い避難生活を強いられている人々は約99万人、負傷者は約2,700人に上り、保健医療、生活再建など緊急支援が求められています。

亡くなられた多くの方に心から哀悼の意を表するとともに、被災された現地の皆様に対して衷心よりお見舞い申し上げます。

この災害支援のため「大塚商会ハートフル基金」より、日本赤十字社を通じて災害義援金を贈りました。

現地の1日も早い復興をお祈りいたします。

ここまで本文です。

このページの先頭へ