ここから本文です。

千代田区と帰宅困難者受け入れに関する協定を締結しました

2013年2月14日

株式会社大塚商会は、2013年1月25日 (金)に本社所在地のアイガーデン地区周辺7企業と連名で、東京都千代田区と「大規模災害時における帰宅困難者等被災者受け入れに関する協定」を締結しました。

2011年3月11日の東日本大震災発生時には、交通機関のマヒのため千代田区を始めとして都内でも多くの帰宅困難者が発生しました。
東京都による被害想定では、首都直下型地震が発生した場合、千代田区では最大震度6強、50万人もの帰宅困難者が発生すると予測されているため、千代田区では区内の大学や企業に働きかけて帰宅困難者等被災者一時受け入れ協定を推進されてきました。

東京都千代田区と協定を結ぶ経営管理本部・人事総務部 主席執行役員 森谷 紀彦 (右)

当社もこの主旨に賛同し、今回の締結に参加いたしました。
大規模災害発生時には、当本社ビル1階スペースの開放と、水・食料の提供等の帰宅困難者支援を行ってまいります

今後も、災害支援対策に積極的に協力してまいります。

*連盟締結企業:KDDI株式会社、大和ハウス工業株式会社、株式会社日建設計、日本貨物鉄道株式会社、日本ホテル株式会社ホテルメトロポリタンエドモント、日立マクセル株式会社、三井不動産株式会社

  • 千代田区総合ホームページ

今回の締結各企業と協力の握手

ここまで本文です。

このページの先頭へ