ここから本文です。

2月14日「線維筋痛症」の金子万理子さんに「大塚商会ハートフル基金」より支援金を贈りました

2013年2月15日

金子万理子さんは4年前に「線維筋痛症」と診断されました。
「線維筋痛症」は日本ではまだまだ知名度が低く、女性に発症が多い原因不明の病気です。
血液検査 CTスキャン、MRI、とあらゆる検査をしても異常が発見されず、全身を耐え難い恒常的な疼痛がおそうという恐ろしい病気です。治療法もなく、気休めの痛み止めを継続するしかない状況で、しかも難病指定にもなっていないため、治療費もすべて自己負担となってしまいます。

この度、当社の社員からの支援要請に応え、「大塚商会ハートフル基金」より支援金を贈りました。
金子さんの、一日も早い病気快癒をお祈りいたします。

ここまで本文です。

このページの先頭へ