ここから本文です。

2月19日東北復興支援のための福島物産展を開催しました

2013年2月20日

2011年の東日本大震災で被災されました方々に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と一刻も早い復興を心からお祈り申し上げます。

当社では、昨年から毎月1回のペースで東北復興支援活動の一つとしての物産展を開催しています。
2月19日(火)に本社ビルにおきまして「東北復興支援のための福島物産展」を開催しました。

今回ご協力いただいたのは、昨年11月にも来ていただいた「福島県八重洲交流館」さんと、今回が初めてとなる地元福島で頑張っておられる「みちのくマルシェ」さんです。
「みちのくマルシェ」さんは、東日本大震災による店舗被害や、原発による風評被害等で苦しい状況から復興を目指す企業を継続的に応援する活動をされています。

今回ご協力いただいた皆様

「福島県八重洲交流館」さんは、前回早々に売り切れた経緯から、今回は倍の商品をご用意いただき、おかげで最後まで買い物を楽しませていただくことができました。
また、「みちのくマルシェ」さんは地元の仕入れ先が被災したことから、同じ東北の被災地として福島以外の物産を販売していただきました。

今回初参加の「みちのくマルシェ」の霜山さん

毎回の物産展で販売のご協力をいただいた皆様からは、逆に当社の社員の対応に対して「易しく思いやりのある対応が多い」と云う賛辞を頂戴しています。

被災地の復興はまだまだこれからの状況ですので、これからも地道な支援活動を継続してまいりたいと思います。

販売会の様子

次回は3月14日に、岩手物産展を開催の予定です。

フードオンデマンド合同会社 「みちのくマルシェ」

ここまで本文です。

このページの先頭へ