ここから本文です。

「拡張型心筋症」の杉本類(すぎもと るい)ちゃんに、
「大塚商会ハートフル基金」より支援金を贈りました

2013年8月6日

大阪府箕面市に住む杉本類ちゃん(平成24年9月20日生まれ)は、生後3か月の時に「拡張型心筋症」という難病を発症し、大阪大学医学部付属病院に入院中です。

現在、類ちゃんは小康状態が続いていますが、補助人工心臓も血栓(血の塊)の発生などによって脳梗塞や感染症などの重い障害を引き起こしかねず、長期間使えるものではありません。あくまで心臓移植をするまでの橋渡し的な処置とされています。類ちゃんを助けるには、一刻も早く移植手術を受けるしか方法がない状態です。

この度、当社の社員からの支援要請に応え、「大塚商会ハートフル基金」より支援金を贈りました。
るいちゃんの、1日も早い手術の成功と病気快癒をお祈りいたします。

ここまで本文です。

このページの先頭へ