ここから本文です。

フィリピンの台風30号災害に対しまして、「大塚商会ハートフル基金」より義援金を贈りました

2013年11月27日

11月8日に台風30号(英語名:Haiyan)がフィリピン中部を直撃し、レイテ島を中心にヴィサヤ地方のサマール島、セブ島など多くの地域が猛烈な暴風雨にさらされて、各地で洪水や土砂崩れなどによる甚大な被害が発生しました。

この台風災害で亡くなられた皆様に心から哀悼の意を表すると共に、被災された現地の皆様に対して衷心よりお見舞い申し上げます。

この災害支援のため「大塚商会ハートフル基金」より、ケア・インターナショナルジャパンを通じて災害義援金を贈りました。
現地の1日も早い復興をお祈りいたします。

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン

CAREは、アジア、アフリカ、中南米、中東など世界80カ国以上の途上国や紛争地域に現地事務所を持ち、専門性をもつ15,000人のスタッフが、年間6,500万人に対し、自立支援を行っている世界有数の国際協力NGOです。

ここまで本文です。

このページの先頭へ