10月8日 震災復興支援のための福島物産展を開催しました

2014年10月9日

2011年の東日本大震災で被災されました方々に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と一刻も早い復興を心からお祈り申し上げます。

当社では、震災復興支援活動の一環として、定期的に被災地の物産展を開催しています。

10月8日(水)に、本社ビルにおきまして「震災復興支援のための福島物産展」を開催しました。 今回ご協力いただいたのは、「いわきの12人」です。

「いわきの12人」は、震災で多くの商業施設や民家が津波で流され、壊滅的な状況となりました。また、風評被害の影響で“福島産”というだけで商品が売れないという状況も続きました。 その様な中で集った12名は、工場が流され他の地域で間借りして商品をつくっていたり、やっとのことで工場を再建できたり、出店していた施設が流されたりとそれぞれ苦労しましたが、この災害をばねにして新しいいわきの名産を作り出すという意気込みで集ったメンバーです。

今回ご協力いただいた皆様

今回ご協力いただいた皆様

今回、特性のケーキや地元の名産、地酒など用意いただき、大盛況の物産展となりました。 震災から3年半が過ぎましたが、福島の復興にはまだまだ時間が、かかりそうです。

当社としても、これからも地道な支援活動を継続していくため、今後も毎月1回のペースで、復興支援のための物産展を継続開催してまいります。

物産展の様子

物産展の様子