「拡張型心筋症」の三輪響子(みわ きょうこ)ちゃんに、「大塚商会ハートフル基金」より支援金を贈りました

2014年12月15日

千葉県松戸市在住の三輪響子(みわ きょうこ)ちゃん(11歳)は、「拡張型心筋症」という難病を発症し、現在人工補助心臓に幼い生命を託して闘病中です。 人工補助心臓は、血栓(血の塊)の発生などによって脳梗塞や感染症などの重い障害を引き起こしかねず、長期間使えるものではないため、一刻も早い心臓移植手術が必要な状況となっています。

この度、当社の社員からの支援要請に応え、「大塚商会ハートフル基金」より支援金を贈りました。 きょうこちゃんの、一日も早い手術の成功と病気快癒をお祈りいたします。