ここから本文です。

その他の寄贈・支援活動

使用済み切手などの収集ボランティア活動の実績を報告します。

2012年寄贈実績
種類回収量金額換算
カード類2,341枚2,341円
使用済み切手23.8kg23,800円
書き損じハガキ159枚7,155円
ベルマーク355g-
外貨コイン118g118円
ペットボトルキャップ595kg5,950円
未使用切手640g640円
ボタン6,277g-
インクカートリッジ48個-
本・CD/DVD41冊-
合計-40,004円
この合計回収量で例えば以下の項目のような、支援が可能です
寄生虫駆虫薬3錠の購入40,004人分
赤ん坊のへその緒を切るカミソリの購入10,001枚
母子保健や家族計画の巡回指導のための交通費3,637回分
助産婦や家族計画のフィールドワーカーが履く長靴代435足分
大豆の種25kg274袋
トウモロコシの種25kg182袋
ポリオワクチン(1人分20円)2,000人分

東日本大震災被災地復興支援のための物産展の開催

社員からの提案を受け、被災地を少しでも応援したいということから、本社で被災各地の物産展を開催してきました。
7月にテストケースとして実施し、10月から毎月1回のペースで実施してまいりました。

開催 出店団体
7/18 岩手物産展 NPO法人 遠野まごころネット 「一般社団法人チームむかご」
10/25 宮城物産展 登米市観光物産協会 「東京FUNNY PEOPLE」
11/14 福島物産展 「福島県八重洲交流館」 「一般社団法人チームむかご」
12/12 岩手物産展 NPO法人 遠野まごころネット 岩手もりおか復興ステーション

東日本大震災被災地復興支援のための物産展の開催

*この物産展は、当面の間継続開催していく予定です。

本社で社会貢献体験デーを開催

社員とその家族に社会貢献を身近に感じてもらおうということから、本社で「社会貢献体験デー」を隔年開催しています。
本来は2011年が開催年となっていましたが、「東日本大震災」という未曽有の大災害が発生したために、2012年の開催となりました。

主なイベント

  • 環境のためのパソコン分解講座
  • 盲導犬体験コーナー
  • 清掃体験とアイガーデン史跡散歩
  • 河川浄化を考える電気ボートの乗船体験
  • 手話喫茶、点字、車いす体験
  • 東北復興支援のための物産展
  • その他、NPO団体等にブースを出していただきました。

ご協力いただいた団体(順不同)

  • 遊んで学ぶ環境と科学倶楽部
  • アイメイト協会
  • アイメイト後援会
  • ちよだボランティアセンター
  • 手話喫茶(一麦会) 
  • 車いす体験(いっぽ)
  • 点字付き名刺(ちよだアイ)
  • イーパーツ
  • 「小さな親切」運動本部
  • 遠野まごころねっと
  • みんぷく
  • 登米市観光物産協会
  • ぱれっと
  • シャンティ国際ボランティア会(SVA)  
  • ケア・インターナショナル・ジャパン
  • 日本ハビタット協会
  • ハンガーフリーワールド

盲導犬体験コーナー

河川浄化を考える電気ボートの乗船体験

ここまで本文です。

このページの先頭へ