寄付・寄贈

社内で使用していたパソコンのリユースや通信販売事業の一部商品の寄贈などさまざまな寄付・寄贈を行っています。
各活動の具体的な実績は「CSR実績データ集」に掲載しています。
CSR実績データ集

リユースPC寄贈・支援プログラム

2001年に日本マイクロソフト株式会社、株式会社アイ・オー・データ機器とともに始めた活動です。
社内で使用しなくなったパソコンを再整備、使用可能にし、「認定NPO法人イーパーツ」を通じて全国のNPO団体等へ寄贈することで、その情報化を支援しています。

155

NPO法人イーパーツを支援している企業(順不同)

  • 日本マイクロソフト株式会社
  • アドビシステムズ株式会社
  • 東芝グループ
  • 日本電気株式会社
  • 株式会社日本HP
  • 株式会社アイ・オー・データ機器
  • 株式会社アルファテクノ
  • トレンドマイクロ株式会社
  • 日立キャピタルNBL株式会社
  • 株式会社リコー
  • 日本ヒューレット・パッカード株式会社
  • 株式会社大塚商会
  • (注)イーパーツとは、リユースPCを無償で寄贈する活動やシンポジウムの開催等を通して、非営利団体・ボランティア団体・高齢者や障害者グループの支援を目的とする認定特定非営利活動法人です。“イーパーツ(eparts)”とは、“Evolutional PARTner Support”、つまり「身近なパートナーを応援する」ということを意味します。

イーパーツ

オフィス用品の寄贈活動「たのくんからの贈り物」

「たのくんからの贈り物」は、当社の通信販売事業「たのめーる」で生じた戻し入れ品や一部在庫品をNPO団体や福祉施設に寄贈する社会貢献プログラムです。

「たのめーる」では、物流途中における包装の破損や箱のつぶれなどから、戻し入れ品が発生することがあります。戻し入れ品は商品として販売することはできないものの、製品の機能には全く問題がないものがほとんどです。そうした商品は、廃棄せずにNPO法人や福祉施設へ寄贈しています。
多岐にわたる商品をニーズに合わせて寄贈しています。

155

ハートフル基金を通じた支援活動

社員と会社のマッチングギフト制度 ハートフル基金

社員と会社のマッチングギフト制度 ハートフル基金

「ハートフル基金」とは、2003年にスタートしたマッチングギフト制度です。
制度に賛同した当社グループ社員が寄付する月額100円に対し会社が同額を拠出。
これを基金とし、災害支援や公益性のある活動をしている団体の支援に活用しています。
団体の支援については、加入者から推薦のあった団体を対象とし、所定の審査を経て支援しています。