次世代少量多品種部品加工の生産管理
「いきなりIoT×小ロットスケジューラ」

作業指示書を作るだけで、モノと情報の流れを簡単に見える化

次世代少量多品種部品加工の生産管理
「いきなりIoT×小ロットスケジューラ」

工程管理アプリ「小ロットスケジューラ」は、従来までの生産管理システムと異なり、現場での操作性や運用性を追求したIoT工程管理アプリです。小ロット生産の工程進捗状況をいつでもどこでもリアルタイムに共有できます。さらに「いきなりIoT」と組み合わせることでパソコン操作やタブレット操作さえも不要にし、今までどおりの作業で作業進捗を自動で記録します。

こんなお困りごとありませんか?

  • リアルタイムに工程の進捗状況がつかめない
  • システムが運用できるか不安
  • 現在導入済みのシステムと連携させたい

いきなりIoT×小ロットスケジューラで解決できます

いつでもどこでもリアルタイムに進捗の共有

クラウドだから、いつでもどこでもリアルタイムに工程の進捗状況を共有できます。ホワイトボードのような、直感的な画面と操作性を実現。納期遅延や作業未着手もガントチャート上に警告表示され、特急作業による計画変更もマウス操作のみで簡単に操作できます。

現場での操作性を追求

「いきなりIoT」を使えば、作業指示書をいきなりIoT機器に掲げるだけで、作業実績を自動で記録できます。現場のシステム導入による負担を限りなく軽減します。

他システムとの連携にも対応可能

導入済みの既存システムと、CSV形式等で連携が可能になります。運用に合わせて必要な機能だけを利用することができます。APIによるシステム連携についてもお問い合わせください。

具体的なご検討前のご相談でも、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

  • * 「小ロットスケジューラ」の「お試し利用」をご希望の際は、お問い合わせフォームの内容欄に「お試し利用希望」とご入力ください。

いきなりIoT×小ロットスケジューラの主な機能

他システムとの連携や運用に合わせて将来的に拡張していくこともできます。

導入事例

株式会社カワオカ製作所

主要製品:医療機器部品/半導体製造装置部品/包装機械部品/ユニット組立等
所在地(工場):京都府
主要工程:金属加工(切削/研削/電気加工)・組立
強み:リピート品(社内比率65%)と試作品(社内比率35%)の機械加工を、Q.C.Dのバランスに重点を置きながら対応。改善提案活動や3S活動を通して短納期対応やコスト低減にも積極的に対応。

  • * 写真は小ロットスケジューラ見学会の様子
    (カワオカ製作所の川岡社長、京都府庁のご担当者様や見学会参加者の方々)

お客様の声

限られた作業人数で多くの案件に対応するために、各案件の工程を見える化できるものが必要となり、IoT工程管理アプリを導入。
導入にあたり、”現場における使いやすさ”を重視して製品を検討。「小ロットスケジューラ」の見た目と操作性から導入に至った。ソフトウェア開発メーカーの方が生産管理出身者だったため、意見交換しやすかったことも大きな要因に。
実際に運用してみると当初の目的だった工程管理に加えて、見える化されたことで作業者も担当設備以外の工程を意識するようになった。結果として、現場での担当者同士のコミュニケーションが活発になった。

費用

  • どこよりも明瞭価格
  • クラウドなのでサーバー設置費用や高額なメンテナンス費用は不要
  • 機能制限無しでお試し利用も可能
初期費用
1,000,000
月額費用
30,000円(29人までのご利用の場合)
  • * 「いきなりIoT」はオプションです。

お問い合わせ・資料請求はこちら

製造業向けソリューションの各製品・サービスに関して、「どれくらいで導入できるの?」「今困っていることが解決できるの?」など気になる点はございませんか?

資料のご請求、お見積りのご依頼、実機でのデモンストレーションを見たい、などのご希望も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

株式会社大塚商会 総合受付窓口 インサイドビジネスセンター

0120-220-449受付時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

  • * 「小ロットスケジューラ」の「お試し利用」をご希望の際は、お問い合わせフォームの内容欄に「お試し利用希望」とご入力ください。

ほかの製品も見てみる

ページID:00193330