PC・利用者管理で管理工数削減<Active Directory>

Windows Serverには、ネットワークの所属するユーザーや接続するコンピューター、その他ハードウェアを一括管理するためのActive Directory(AD)という機能があります。Active Directoryでのアカウント一元管理がIT資産管理の第一歩です。

動画で分かるActive Directory活用のメリット

Active Directoryを有効活用

ネットワークリソース管理を効率的かつ効果的に行うことができます。

活用メリット

省電力設定

例えば、PCが30分間何も操作されなかったら自動的にディスプレイの電源を切るなどの設定が、Active Directoryサーバーから一括制御することが可能です。

セキュリティ設定

ファイル交換ソフトやゲームなど業務に関係ないソフトを起動させないようにできます。情報漏えい対策や、業務効率アップになります。

フォルダーアクセス権設定

最適な回線を選択することにより、サーバーの能力を最大限に引き出すことができます。サーバーもVPN回線も、大塚商会ならワンストップでご提供します。

各システム・サービスのご紹介

お問い合わせ

製品、サービスの詳細についてお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる

ITインフラコラム

ページID:00114207