大塚商会がご提案する新しい仕事のカタチ

より効率良く、安心・安全の環境でアプリケーションを利用するためには、ITインフラの有効活用が不可欠です。今まで単体で利用してきた製品・システムを組み合わせることで、外出先とオフィスがつながり、事業が広がり、企業の安心・安全をサポートする新たなワークスタイルをご提案します。

アプリケーションからインフラまで広がる大塚商会の総合力

企業活動の中心となる基幹業務を安心・安全に活用するためには、ITインフラ環境の整備・安定運用が必要不可欠です。アプリケーションだけではなく、ハードウェア・ネットワーク・セキュリティなどの総合的な提案から導入、保守までをワンストップにお届けできる大塚商会にお任せください。最適な組み合わせでのソリューションをご提供することで、お客様の経営の効率化・本業の強化までをも強力にサポートします。

ITインフラ活用術~サーバー強化がカギ

2015年7月にWindows Server 2003シリーズの延長サポートが終了を迎えます。基本ソフト(OS)に限らずIT機器にはライフサイクルがあり、計画的な導入が必要です。仮想化技術や データセンターなどを利用して、お客様に合った最適な環境を導入からアフターサポートまでお届けします。

動画で見る ITインフラ活用術

具体的な活用例を知る

さまざまなハードウェア・ネットワーク環境などとの組み合わせで、基幹業務システムをもっと便利に、安全に活用する方法を具体例を交えてご紹介します。

外出先・自宅・オフィスが“つながる”<LINK>

タブレット端末をはじめとしたスマートデバイスの有効活用で、ワークスタイル変革を実現します。どこからでも安全にオフィスの基幹サーバーとつながる<LINK>ことで、自宅、外出先での在庫確認や見積り作成などが可能です。自席にいるかのように仕事が行えるため、業務効率が飛躍的に向上します。

動画で見るLINK<つながる>編

IT環境の強化で事業が“広がる”<DEVELOP>

電話機(ビジネスフォン)や複合機と基幹サーバーとを連携させることで、新たな利用方法が広がります<DEVELOP>。それぞれのシステムを単体で利用するのではなく複合的に利用することで、業務効率はもちろん、顧客満足度も向上します。

動画で見るDEVELOP<広がる>編

安心・安全で“笑顔になる”<SMILE>

企業活動にとって、システムを安定的に稼働させることは重要な要素となっており、情報漏えい対策やBCP策定は今や必要不可欠な取り組みです。安定したシステムは企業の成長を後押しし、お客様の笑顔<SMILE>をお約束します。

動画で見るSMILE<笑顔になる>編

ITインフラコラム

ページID:00074738