アイリン株式会社 お客様の声[2分24秒]

再生時間:2分24秒
* この動画には音声が含まれます。再生時には音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調整してください。

膨大なトランザクションをスムーズに処理するERPの導入で、在庫の精度向上と物流機能集約によるコスト削減を実現
インナーウェアを主力商品とするアパレルメーカーのアイリン株式会社は、営業活動の効率化を目指し、統合型基幹業務システムを導入。リアルタイムな在庫の把握と管理精度の向上は、物流拠点の集約化をもたらしコスト削減を実現しました。

アイリン株式会社が導入した製品詳細

動画サマリー

動画の要点をご紹介します。

インナーウェアを主力商品とする総合アパレルメーカーのアイリン株式会社。ERPシステム導入のきっかけとして、これまで運用していた汎用システムが出荷時の商品振替に対応しておらず、棚卸時に振替できない在庫がかなり残ってしまうという課題がありました。在庫を削減し、在庫管理精度を向上させることが今回のシステム導入の狙いでした。

ERPシステム導入の効果として、当初は棚卸差異を0.1%以下に抑えることが目標でしたが、導入後は稼働して2年で0.05%以下、その後0.003%以下を達成しました。その結果、棚卸回数を削減するなど、大きな成果をあげています。

月間300万明細もある膨大なトランザクションデータにより、帳票出力に時間がかかるなどの課題が発生していました。ERPシステム導入に伴い、最新サーバーなどITインフラを構築したことにより、約30分もかかっていた帳票がわずか10秒で出力されるなど、劇的なスピード改善を実現しています。

一般的な卸売業と違い、アパレル業独特の業務管理を行っていますが、大塚商会の社員が社内に踏み込んでくれて、特殊な業務内容を理解してくれているため、大塚商会に依頼して非常に助かっています。

お問い合わせ・ご依頼はこちら

詳細についてはこちらからお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

03-6743-1672

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

ページID:00105836