デジタルノート CamiApp S[3分17秒]

再生時間:3分17秒
* この動画には音声が含まれます。再生時には音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調整してください。

「データ化!?」「クラウド!?」と構える必要はありません。従来どおり「紙帳票に手書きする」行為だけで、業務システムへのデータ入力を実現します。「紙」と「データ」のハイブリッド運用により、業務の効率化を実現します。

関連製品

動画サマリー

動画の要点をご紹介します。

月末まとめての請求業務処理は、介護請求担当者の請求システム入力の負担を大きくし、残業時間も増える一方です。

「CamiApp S」なら、これまでどおり紙に書くだけで、リアルタイムにデータの取得が可能です。「ワイズマン」との連携でそのまま請求処理ができます。

個々の介護記録に記載した内容を再度、業務日誌や申し送りに転記するのは、ケアスタッフの負担になります。

「CamiApp S」なら、これまでどおり紙に書くだけで、リアルタイムにデータの取得ができます。「Blue Ocean Note」との連携で、日報、報告書にもそのまま反映されます。

他職種との連携でご利用者の満足度を向上させたいけれど、電話だけでは不十分、一堂に会するのも難しく、共有不足でトラブルやクレームの元になっていることはありませんか。

「CamiApp S」と「kintone」なら毎日のケアにまつわる記録がそのまま共有できます。

現場で起きたヒヤリハットや事故の報告が手書きのままだと、分析・対策の検討が遅れ、同じ事故が起こる原因にもつながります。

「CamiApp S」ならこれまでどおりに紙に書くだけで、リアルタイムのデータ取得が可能です。さらに、「kintone」との連携で、転記・集計をすることなく表やグラフで見える化ができます。

お問い合わせ・ご依頼はこちら

「CamiApp S」に関して、「どれくらいで導入できるの?」「今使っているシステムよりよくなる?」など気になる点はございませんか? 資料のご請求、お見積りのご依頼、実機でのデモンストレーションを見たい、などのご希望も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

03-6743-1672

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

ページID:00136535