株式会社東立製作所 お客様の声[3分21秒]

再生時間:3分21秒
* この動画には音声が含まれます。再生時には音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調整してください。

合成樹脂切削加工メーカーとして半世紀以上の歴史を誇る株式会社東立製作所。「切削以外にも幅広い樹脂加工に対応し、さらなる成長を目指したい」と語る新社長のもと、その基盤として生産管理システム「生産革新 Raijin」を徹底活用しています。作業員ごと、機械ごとの生産性を「見える化」し、またハンディターミナルによる入出荷作業の合理化など、さまざまな導入成果が現れています。

株式会社東立製作所の導入事例記事を見る

株式会社東立製作所が導入した製品詳細

動画サマリー

動画の要点をご紹介します。

御社の事業の特徴をご紹介ください

昭和35(1960)年1月に創業し、工業用樹脂の精密な切削加工をしています。今は一番メインのお客様が医療機器関連で、透析機械の機構部品を当社で作らせていただいています。そのほかに食品機械の機構部品、電気、半導体、いろいろな業界に入らせてもらっています。

新社長のもとでのITへの取り組みについて

新しく「経営革新計画」を承認いただきました。製造業として今、IoTがものすごく取り上げられていますので、そのIoTの中で、まず生産管理システムの活用を重要な位置付けとして考えています。

「生産革新 Raijin」導入による「見える化」と効果について

まず、機械の稼働率が非常に明確になりました。人がどのくらい生産しているのかもはっきり見えるようになってきました。

大塚商会への評価と今後の期待

大塚商会のSEの方には、導入当初から何かトラブルが起きたときや、困ったときに連絡をすると、すぐに駆けつけて問題を即座に解決してもらえるということをずっと行ってきているので本当に感謝しています。

お問い合わせ・ご依頼はこちら

詳細についてはこちらからお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

03-6743-1672

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

ページID:00135134