法改正対応

マイナンバー制度やストレスチェック義務化をはじめとした法・制度改正が進められています。主な改正内容の概要と、企業として対応すべきポイントを解説します。

お悩み解決動画

JavaScript がオフになっているか、古いバージョンの Adobe Flash Player を使用しています。
最新の Adobe Flash Player を入手してください。

度重なる法改正で、システムの改修が負担。しかもどこから手を付けて良いのか分からない……。そんなお悩みは大塚商会にお任せください。マイナンバー、ストレスチェック義務化、消費税率変更、改正個人情報保護法、e-文書法について、対応するソリューションをご紹介します。

再生時間:1分17秒 (注)動画には音声が流れます。音量にご注意ください。

お困りごとから探す

法改正対応を目的としたお困りごとにおける、解決策をご提案します。

マイナンバー業務の負荷を減らしたい

厳密な管理が求められるマイナンバーに関して、関連する業務の整理が必要です。マイナンバーの取得から廃棄までのプロセス管理や給与管理ソフトなど、制度対応に際して必要な業務の対応方法をご紹介します。

マイナンバー関連業務の整理

ストレスチェック義務化に対応し、メンタルヘルス不調者の発生を防ぎたい

年々増加傾向にあるメンタルヘルス不調者への対策として、ストレスチェック制度が創設されました。義務化への対応はもとより、職場環境の改善にまでつながるソリューションをご紹介します。

ストレスチェック義務化対策

消費税率変更・軽減税率にシステムを対応させたい

平成31年(2019年)の10%への引き上げ時には、単なる税率の変更だけではなく、軽減税率・インボイス方式などシステム改修に関わる変更点が多く発生します。対応すべきポイントと、安心の消費税対応システムをご紹介します。

消費税改正と軽減税率対応

個人情報漏えいリスクに備えたい<改正個人情報保護法>

個人情報保護法が改正され、一件でも個人情報を取り扱う場合は個人情報取扱事業者となるため、あらためてセキュリティ対策が注目されています。改正個人情報保護法の内容とそのポイント、個人情報漏えいを防ぐために対応すべき内容をご紹介します。

改正個人情報保護法

紙の証憑類の保管コストを削減したい<e-文書法>

国税関係書類のスキャナ保存とは、紙で保存する必要がある国税関係書類(領収書、請求書、納品書など)を、真実性・可視性を確保するための一定の要件の下、スキャンした電子データで保存することを認めるものです。スキャナ保存により、業務の効率化やコスト削減など多くの効果が期待できます。

e-文書法 国税関係書類のスキャナ保存

法・制度改正の概要を知る

各改正の概要から改正の背景、システムで対応すべきポイントを解説します。

直接聞いてみる

ご希望の方には大塚商会で取り扱うソリューションをご紹介する資料のご送付のほか、直接相談できる専用窓口をご用意しています。お客様のご希望はもちろん環境に合わせたご提案も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

ソリューション総合カタログ

大塚商会が提供する幅広いソリューションを、お客様のお困りごと別にナビゲーションするカタログをご用意しています。

4つのテーマ

売上アップ・生産性向上/法改正対応/セキュリティ対策/安心・安全ITインフラ

*同業または競合他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。

お問い合わせ

気になることはお気軽にご相談ください!

「最適なソリューションを教えてほしい」「費用はいくらくらい?」などのご相談も承っています。気になることはお気軽にご相談ください。

問い合わせる

お電話でも承ります!

03-6743-1672【総合問い合わせ窓口】インサイドビジネスセンター【受付時間】9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)

卸販売について

ページID:00120563