製品、サービスに関するご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

資料請求・問い合わせる

<オーダー事例>

プロジェクト型販売原価管理システム

 

プロジェクト型販売原価管理システム

プロジェクト単位に受注から発注・仕入・出荷・売上まで一元管理で、業務負荷を軽減

SIerや映像音響機器設置販売業では受注に基づいた発注を行うため、発注入力に大きな手間がかかっています。この課題を解決することができるのが本システムです。入力された受注データは発注・仕入・出荷・売上に繋がり、業務効率を大きく改善します。また、保守契約に基づく毎月の売上・仕入を自動計上することも可能になっています。

特長

  • 受注を参照した商品発注データが生成され、二重入力の手間がなくなります。
  • 保守契約に対する毎月の売上・仕入業務の手間を削減できます。
  • 出庫予定情報を共有して、保管・キッティング部門の段取り効率を上げます。

システム概要図

製品詳細情報