eValue NS 2nd Edition

eValue NS 2nd Edition コンセプトイメージ

時代のニーズに応える最強のグループウェア

高機能な「ドキュメント管理」「ワークフロー」「スケジューラ」「コミュニケーション」機能を搭載した統合型グループウェア「eValue NS」はさらに進化し、「2nd Edition」としてリニューアルしました。 ガイダンスに従って迷いなく業務を進められる「業務ナビ」機能を搭載し、マルチブラウザーにも対応しました。タブレット操作を考慮したデザイン変更も行い「いつでも」「どこでも」「快適に」利用できます。

eValue NS 2nd Editionで行う法・制度改正対応

各種法・制度改正に対応するためには、今までと比べて実務担当者への業務負荷の増大が予想されます。「eValue NS 2nd Edition」による業務フローのシステム化、書式の管理、従業員教育のログ管理など、担当者の皆様の負荷軽減につながる便利な機能をご紹介します。

「業務ナビ」が業務の見える化を実現

システム化されている業務も、されていない手作業も「見える化」することができます。いつでも誰でも、業務ナビから作業開始するだけで、迷いなく業務を進められるため、人の記憶・判断に依存した業務や慣れない業務をノウハウとして共有、継承可能です。

動画で分かる「業務ナビ」

会社の備品をなくしてしまった! 子どもが生まれた時の手続きはどうしたら……? つい総務に聞いてしまう手続きを「見える化」して、簡単にナビゲートする「業務ナビ」。具体的な利用シーンを動画を使ってご紹介します。

eValue NS紹介動画(5分57秒)

「業務ナビ」の活用イメージ

システム化されている業務も、されていない手作業も「見える化」することができます。いつでも誰でも、業務ナビから作業開始するだけで、迷いなく業務を進められるため、人の記憶・判断に依存した業務や慣れない業務をノウハウとして共有、継承可能です。

さまざまな情報や仕事を「ポータル」を共通基盤として統合

eValue NSの共通基盤として、ドキュメント管理、ワークフロー、グループウェアの新着情報を確認し、効率的にアクセスするためのポータル機能を提供します。アイコン主体のメニューが配置でき、使いたい機能が直感的に分かります。

eValue NSとは

20余年にわたる情報系システム開発の実績と経験から生まれた多彩な機能が、仕事を結び、仕事を深め、仕事を守り、お客様のビジネス活動を支えます。

eValue NS ラインアップ

メーカー担当者の声<株式会社OSK>

大塚商会の子会社である株式会社OSKが開発した「eValue NS 2nd Edition」は、グループウェアとして長い歴史を持ちながら、お客様からの要望が多い機能対応を続々と実現しています。新しい機能をどのようにして取り入れているのか、開発の裏側を同社マーケティング部担当者に聞きました。

SMILE×eValue連携

「SMILE」と「eValue」は相互に連携し、より便利で快適な利用が可能となります。特設サイトで詳細をご覧ください。

検討する

資料請求・お問い合わせ

「eValue NS 2nd Edition」に関する詳しい資料請求・お問い合わせ

導入をご検討されるお客様向けに、詳しい資料をご用意しています。お気軽にお問い合わせください。当社担当より資料送付・ご連絡いたします。

資料請求・問い合わせる

資料請求・お問い合わせからの流れ

お電話でも承ります!

03-6743-1672【総合問い合わせ窓口】インサイドビジネスセンター【受付時間】9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)

卸販売について

ページID:00117238