eValue NSのコンセプト

膨大な情報を分かりやすく整理して伝達・共有する。この「情報デザイン」というグループウェアの第一義的役割を果たすため、eValue NSはさらなる進化をとげ、「2nd Edition」としてリニューアルしました。20余年にわたる情報系システム開発の実績と経験から生まれた多彩な機能が、仕事を結び、仕事を深め、仕事を守り、お客様のビジネス活動を支えます。

eValueのコンセプト

情報とビジネスをデザインする

仕事を結ぶ。

一人一人の仕事、一つ一つのビジネスが連携して大きな企業力が生まれます。eValue NSは人と人、仕事と仕事をよりよい関係で「結び」ます。

価値を深める。

蓄積された情報がナレッジとして活かされたときに明日のビジネスが生まれます。eValue NSは時と場所を超えて情報の価値を「深め」ます。

情報を守る。

適切な情報管理で予期しないリスクを回避して企業の信頼は生まれます。eValue NSはセキュアなアクセスで企業の情報を「守り」ます。

eValue NSの4つの特長

やさしいインターフェース

  • グループウェアは、誰もが日々使うからこそ、やさしい操作性が求められます。
  • eValue NSは、見たい情報を見やすく、頻繁に使う機能にアクセスしやすく、デザインを一新。スマートフォンやタブレット端末のアイコン主体の画面デザインも取り入れ、誰もが直感的に使える操作性を実現しています。

いつでもどこでも使える

  • スマートフォンやタブレット端末のビジネス利用が急激に進んだ今、グループウェアを外出先から使いたいというニーズが高まっています。
  • マルチブラウザ・マルチデバイス対応のeValue NSなら、いつでもどこでも使えるから、時間のムダを削減し、業務の大幅なスピードアップに貢献します。

利用者の好みでアレンジ

  • 画面を広く使いたい方はポータルのメニューを非表示に。外国人従業員の方はメニューやボタン名を英語表記に。多彩なカラーパターンから好みの表示色に。
  • 利用者個々が自分好みの画面表示に変更することができるため、快適かつ効率的に日々の業務を進めることができます。

業務手順をナビゲート

  • どの企業も、“知っている人がいなければ手順が分からない”属人化した業務を抱えています。
  • eValue NSは、新搭載の「業務ナビ」でこの問題を解決。“知っている人”があらかじめ手順を登録しておくことで、誰でもナビゲーションに基づいて、ヌケ・モレ・ムダなく業務を遂行することができます。

eValue NSの進化

eValue NSの開発元である株式会社OSK(大塚商会連結子会社)は、パソコンネットワークの黎明期から情報系システムを開発し、グループワークの効率化を追及してきました。eValue NSは、時代とユーザーのニーズを先取りしながら進化してきたOSKの情報系システムのノウハウを集約し、さらに進化を続ける最強の統合型グループウェアです。

eValue NSの進化

検討する

資料請求・お問い合わせ

「eValue NS 2nd Edition」に関する詳しい資料請求・お問い合わせ

導入をご検討されるお客様向けに、詳しい資料をご用意しています。お気軽にお問い合わせください。当社担当より資料送付・ご連絡いたします。

資料請求・問い合わせる

資料請求・お問い合わせからの流れ

お電話でも承ります!

03-6743-1672【総合問い合わせ窓口】インサイドビジネスセンター【受付時間】9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)

卸販売について

ページID:00103113