部署別eValue NSの活用シーン

営業部でのeValue NS 活用シーン

お客様への提案資料はドキュメント管理で探して準備

今までどこにあるか探せなかったドキュメントを簡単に見つけられます。

ワークフローで来週の出張申請を起票

今まで紙で提出していた出張申請がワークフローを使って簡単に申請ができます。

一日のスタートはスケジューラで今日のアポイント確認から

手帳のスケジュールからの脱却でアポイント漏れを防止できます。

ちょっとした空き時間を利用してeラーニングでスキルアップ

集合教育だと日時が限定されるので調整が大変でしたが、eラーニングだと自由な時間にスキルアップできます。

外出先から次のアポイントをスケジュール登録

スマホやタブレットからもスケジュールをリアルに確認できます。

総務部・経理部でのeValue NS 活用シーン

社内手続きの業務フローを見える化して問い合わせ対応を軽減

社員が迷いなく事務処理できるように業務ナビがガイダンスします。

社内規程やISO文書はドキュメント管理に登録して、全社員に通知を配信

手間や時間のかかるISO文書の運用をサポートします。社員へのドキュメント配信を自動化できます。

承認済みの経費精算はシームレスに会計システムへ連携

ワークフローで承認済みの経費精算は「SMILE 会計」に連携し、振込データや仕訳データが作成できます。

会議室や備品は施設予約でトラブルなく管理

予約状況がひと目で確認できます。また同じ施設を重複予約させないようにダブルブッキングのトラブルも防止します。

会社の行事や準備作業は漏れや遅れがないよう、関係者間でタスク管理

プロジェクトなどの「仕事」を切り口に、各タスクの進捗をガントチャートで共有管理できます。

重要な通達は、ポータル上にテロップで流して、注意を喚起

ポータルのテロップで流れるお知らせは、注意喚起したい情報を定期的に配信することができます。

経営者や管理職のeValue NS 活用シーン

いつも見るニュースサイトや業績データはポータルに表示して、すばやく情報を入手

あの情報はファイルサーバー、この情報はWebサイト、、、と情報のありかがバラバラでは経営判断のスピードもダウンしてしまいます。そこで、eValue NS ポータルを見れば最新の情報をひと目でキャッチできるので、経営判断の機会を逃しません。

重要な会議資料は、ドキュメント管理で管理職以上だけで安全に共有

印刷物忘れでの重要な情報漏れ、心配ではないですか。ドキュメントの持ち出しや印刷禁止とさせることで重要な情報を守ります。


会議の内容・結果は議事録を回覧して確実に共有

紙で回すとどこかで滞って情報がいきとどかないことがありがちな回覧板。これを電子的に回覧することにより、確実にメンバーへ周知可能となります。

部下の日報報告を確認してダイレクトにアドバイスを入力

メールによる日報報告ではせっかくの報告が共有できません。簡易日報を利用して営業間の日報共有やアドバイスの共有により、日々の活動に役立てることができます。

書類を携行しわすれても安心、社内文書にいつでもアクセス

タブレット端末を活かし、紙での書類携行から解放させることが可能になります。タブレットではPC同様な操作感でのアクセスが可能です。

出張先から急ぎの申請を承認処理

出張が多い上司でも移動時間のすき間に急ぎの決裁処理が簡単にできるようになります。スマホからでも承認決裁が可能になります。

検討する

資料請求・お問い合わせ

「eValue NS 2nd Edition」に関する詳しい資料請求・お問い合わせ

導入をご検討されるお客様向けに、詳しい資料をご用意しています。お気軽にお問い合わせください。当社担当より資料送付・ご連絡いたします。

資料請求・問い合わせる

資料請求・お問い合わせからの流れ

お電話でも承ります!

03-6743-1672【総合問い合わせ窓口】インサイドビジネスセンター【受付時間】9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)

卸販売について

ページID:00102702