第17回 挨拶の強化

企業を訪問した際、従業員の方が、明るく元気に挨拶をしてくれると、とても気持ちがよいものです。顧客によっては、その印象が、発注を決める大きな要素になるほど、挨拶の効果はあります。だから、多くの企業が、挨拶の練習を、朝礼のメニューに入れているのでしょう。

ただし、私は、来訪者への挨拶以上に、まずは内部での挨拶の方が、業績アップのためには、重要だと考えています。社内で、明るく元気に挨拶をし合っている企業の業績は、たいていよいものです。なぜなら、業績アップの要諦(ようてい)は、一体化だからです。

組織が一体化するためには、活発なコミュニケーションが必要です。報告・連絡・相談が活発にされることです。そのためには、まずは、コミュニケーションの初歩である挨拶が、活発にされていなければならないのです。挨拶もまともにし合っていない人には、なかなか報告・連絡・相談しにくいものだからです。まずは内部での挨拶の強化、それから外部への印象を考えるべきだと思います。

キヤノン電子の業績を飛躍的にアップさせた社長の酒巻久氏は、就任後、まずは1人で挨拶運動を始め、1ヶ月ほどでそれを全社に広げました。すると、目に見えて製品の不良発生率が下がり始めたといいます。何か問題が起こったときに、毎日挨拶を交わしている関係の人だと、報告・連絡・相談がされやすく、対処が即時に施されるようになったからです。

次回は4月3日の更新予定です。

★更新情報は「ERPナビ(大塚商会)Facebookページ」にて!

関連するページ・著者紹介

この記事のテーマと関連するページ

運輸業システム トラックスター

運輸業システム「トラックスター」は、得意先管理・傭車先管理・車両管理・運転者管理の4つをリアルタイムに連結。経理業務の軽減はもちろん、経営管理を強力にバックアップします。

運行管理・動態把握システム Tacシリーズ

「運行管理システムTacMan」・「動態把握システムTacNet」は富士通製デジタルタコグラフを通じてさまざまな車両情報を取得し、運輸業のお客様のニーズに対応したソリューション構築をお手伝いいたします。

この記事の著者

株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント

橋本 直行

物流企業の業績アップ専門コンサルタント。ホームページやDMを使った案件発掘マーケティングや、同行営業などの実践的サポートを得意とする。物流企業経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。
FUNAIロジスティクスソサエティ
橋本 直行 Webサイト

お問い合わせ・ご依頼はこちら

詳細についてはこちらからお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

03-6743-1672

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

ページID:00078233