第59回 ブログの効用

ブログが設置されているWebサイトの優位性の一つは、閲覧者が、よりリアルな企業の実力を推し量れることでしょう。

通常の静的ページからは、閲覧者が、そこで表現されている内容と実力に乖離(かいり)があるかを判断するのは、難しいと言えます。
運営者が、少なからず盛って、実力を超えた表現をしていても、判らないのです。
ただし、多くの人が、インターネットの利用に慣れた今では、そんなことは、ほとんど解かっていて、静的ページの掲載内容をそのまま信用することは少ないと言えるでしょう。
それに対して、ブログには、信用に足る情報が掲載されていると認識されます。
なぜなら、ブログは、動的な媒体だからです。
自社のリアルな今を、記事として継続的に投稿するのが、ブログです。ウソや誇張表現の内容を投稿し続けるのは、難しいでしょう。
もし投稿し続けることができたとしても、真実は、すぐに見抜かれてしまいます。
ですから、よい仕事をしている企業は、Webサイトにブログを設置し、定期更新すべきです。
主に書くべき記事の内容は、自社の「リアル」な「今」のことです。
そして、そこから、自社の実力が測れるようなものです。
例えば、社内研修や5S活動などのイベント実施状況、営業案件、業務内容などに関する情報が載っていれば、閲覧者は、その会社の実力を推して知ることができます。

次回は3月26日(火)更新予定です。

★更新情報は「ERPナビ(大塚商会)Facebookページ」にて!

関連するページ・著者紹介

この記事のテーマと関連するページ

運輸業システム トラックスター

運輸業システム「トラックスター」は、得意先管理・傭車先管理・車両管理・運転者管理の4つをリアルタイムに連結。経理業務の軽減はもちろん、経営管理を強力にバックアップします。

運行管理・動態把握システム Tacシリーズ

「運行管理システムTacMan」・「動態把握システムTacNet」は富士通製デジタルタコグラフを通じてさまざまな車両情報を取得し、運輸業のお客様のニーズに対応したソリューション構築をお手伝いいたします。

この記事の著者

株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント

橋本 直行

物流企業の業績アップ専門コンサルタント。ホームページやDMを使った案件発掘マーケティングや、同行営業などの実践的サポートを得意とする。物流企業経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。
FUNAIロジスティクスソサエティ
橋本 直行 Webサイト

お問い合わせ・ご依頼はこちら

詳細についてはこちらからお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

03-6743-1672

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

ページID:00078164