第25回 コストと職場環境

職場によい風土を根付かせるためには、環境の整備が重要です。

以前開催した「先進物流企業視察セミナー」で、大手独立系物流企業の鴻池運輸が建設し、運営する、サントリー神奈川綾瀬配送センターを視察しました。2007年4月竣工の、41,952棚という日本最大級の自動倉庫を有するすごいセンターです。

しかし、このセンターのすばらしい点は、規模だけではありません。作業員の方の礼儀正しい態度や現場の4S(整理・整頓・清掃・清潔)徹底度にも、特筆すべき点があります。

本センター立ち上げの責任者を務めた吉田信吾氏は、そのような風土を醸成するため、一つには、徹底的に構内の照度を高くしたとおっしゃっていました。明るくすることにより、汚れや散らかりなどの不備があれば目立つようになって、4Sが徹底されるという意図です。

職場の清潔を保つことができれば、作業員の意識も向上します。また、人間は、明るいところでは悪事をやりにくいものです。そういう点でも、照明を重要視されたのでしょう。

今の時代、ともすれば器具の数を減らしてでも、照明の電気代を安く上げたいという企業が多いと思います。しかし、照度も職場環境の重要な一点であることを認識して、施策を検討する必要があります。

風土は、環境によって創られます。

鴻池運輸様 Webサイト

次回は5月29日(火)の更新予定です。

★更新情報は「ERPナビ(大塚商会)Facebookページ」にて!

関連するページ・著者紹介

この記事のテーマと関連するページ

運輸業システム トラックスター

運輸業システム「トラックスター」は、得意先管理・傭車先管理・車両管理・運転者管理の4つをリアルタイムに連結。経理業務の軽減はもちろん、経営管理を強力にバックアップします。

運行管理・動態把握システム Tacシリーズ

「運行管理システムTacMan」・「動態把握システムTacNet」は富士通製デジタルタコグラフを通じてさまざまな車両情報を取得し、運輸業のお客様のニーズに対応したソリューション構築をお手伝いいたします。

この記事の著者

株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント

橋本 直行

物流企業の業績アップ専門コンサルタント。ホームページやDMを使った案件発掘マーケティングや、同行営業などの実践的サポートを得意とする。物流企業経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。
FUNAIロジスティクスソサエティ
橋本 直行 Webサイト

お問い合わせ・ご依頼はこちら

詳細についてはこちらからお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

03-6743-1672

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

ページID:00078225