第44回 気が現れた現場

名優、高倉健氏(以下、健さん)は、「いい映画、いい撮影現場には、役者やスタッフが発する気が現れています」と、あるインタビューで述べていました。

それでは、その『気』とは何なのか?

インタビュアーがヒントを求めると、健さんは、長野県上田市の刀鍛冶、宮入小左衛門行平氏を訪ねて、日本刀を打つところを観てみることを薦めたそうです。

そこで観たのは、渾身の力で刀を打つ姿ではなく、丁寧に少しずつ叩いていく様子でした。そして、刀鍛冶、宮入氏は、次のように話します。

「刀を打ち始めたころは、いい刀を作りたい。章に入選したい、たくさんお金をもらいたいと考えていました。けれども僕はいま、あの仕事場に座っていることが好きなんです。毎日、あそこに座って刀を打つ行為が好きです。刀を打てることに感謝しています。僕が刀の中に叩き込んでいる気とは攻撃的なものではなく、感謝と祈りです」

インタビュアーは、健さんの言う『気』とは、人を威嚇するような、研ぎ澄まされた精神力のことではなく、「感謝の念」だということを悟ったそうです。

いい映画は、感謝の念が満ちている撮影現場で撮れるのです。すべての職場に通ずるルールだと思います。

【出典】

高倉健インタヴューズ(amazon.co.jp Webサイト)

次回は10月16日(火)更新予定です。

★更新情報は「ERPナビ(大塚商会)Facebookページ」にて!

関連するページ・著者紹介

この記事のテーマと関連するページ

運輸業システム トラックスター

運輸業システム「トラックスター」は、得意先管理・傭車先管理・車両管理・運転者管理の4つをリアルタイムに連結。経理業務の軽減はもちろん、経営管理を強力にバックアップします。

運行管理・動態把握システム Tacシリーズ

「運行管理システムTacMan」・「動態把握システムTacNet」は富士通製デジタルタコグラフを通じてさまざまな車両情報を取得し、運輸業のお客様のニーズに対応したソリューション構築をお手伝いいたします。

この記事の著者

株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント

橋本 直行

物流企業の業績アップ専門コンサルタント。ホームページやDMを使った案件発掘マーケティングや、同行営業などの実践的サポートを得意とする。物流企業経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。
FUNAIロジスティクスソサエティ
橋本 直行 Webサイト

お問い合わせ・ご依頼はこちら

詳細についてはこちらからお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

03-6743-1672

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

ページID:00078179