第28回 ローコスト購買のコツ

ものを安く調達購買する最大のコツは、購買先の営業担当者を大切にすることです。

理不尽な要求を突き付けてはいけません。いじめたり、脅したりして、嫌われてしまうと、結局は損をします。

なぜなら、嫌いな相手に対して、親身になる人間はいないからです。短期的にはよい条件を得られた様に見えても、営業担当者が親身になってくれなければ、本当に得な情報は得られないし、本当に困ったときに助けてもらえることもありません。

繁盛物流企業、富士運輸の社長、松岡弘晃氏は、ローコスト購買の名手です。

松岡社長は、前職でトラックメーカーのトップ営業マンだったころ、お得な車両の情報は、自分を大切にしてくれる運送会社の社長へ、いち早く知らせていたそうです。また、何とか安く売ろうと社内稟議書の内容を含めて、様々な工夫を凝らしたそうです。

そういった経験から、松岡社長は、出入りの営業担当者を仲間として徹底的に大切にし、好条件やお得な情報を引き出しています。

営業担当者を徹底的に大切に扱い、自社の心理的優先順位(マインドシェア)を上げてもらうことが重要です。

まずは、これという営業担当者との関係づくりに注力しましょう!

富士運輸株式会社様 Webサイト

次回は6月19日(火)の更新予定です。

★更新情報は「ERPナビ(大塚商会)Facebookページ」にて!

このコラム読者におすすめの製品