第35回 メンター制度

最近の若者は、直接のコミュニケーションを取るのが苦手だと、言われているようです。

1972年生の私の年代が20代だったときはどうだったのか、客観的にとらえられないので、ちゃんと比較することはできませんが、確かに、今の方は、我々よりもそういう傾向はあるかもしれません。

おそらく、物心ついたときから、インターネット、テレビゲーム、ケータイなどのツールが身近にあったため、直接のコミュニケーション力を鍛える機会が減ったのでしょう。

いずれにせよ、最近は何か悩みがあっても、なかなか相談できない人が、増えているのではないでしょうか?
企業側は、それへの対応策を講じなければなりません。

Z倉庫社では、若手社員を健やかに育成し、自立させるために、メンター制度を導入しました。
メンター制度とは、各若手社員に1名の先輩社員を付けて、定期的・継続的なコミュニケーションの機会をつくる制度です。

先輩社員は、社内の兄貴、姉貴として、心を通わせ、相談に乗り、担当した若手社員の自立を支援します。
まずは、1ヶ月に一度、ランチを共にすることを義務付けています。かき込んで食べるようなスピード飯ではなく、少し落ち着いた雰囲気で、ゆっくり話すことを目的としたランチタイムです。

企業側からすれば、「そこまでしてあげる必要があるのか?」という疑問も湧(わ)くでしょう。
しかし、相手の特性が変わったなら、こちらも変わるべきです。
ただし、この施策は、若手社員の成長に効果的であると同時に、先輩社員の成長も促す制度だと思います。

次回は8月7日(火)更新予定です。

★更新情報は「ERPナビ(大塚商会)Facebookページ」にて!

関連するページ・著者紹介

この記事のテーマと関連するページ

運輸業システム トラックスター

運輸業システム「トラックスター」は、得意先管理・傭車先管理・車両管理・運転者管理の4つをリアルタイムに連結。経理業務の軽減はもちろん、経営管理を強力にバックアップします。

運行管理・動態把握システム Tacシリーズ

「運行管理システムTacMan」・「動態把握システムTacNet」は富士通製デジタルタコグラフを通じてさまざまな車両情報を取得し、運輸業のお客様のニーズに対応したソリューション構築をお手伝いいたします。

この記事の著者

株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント

橋本 直行

物流企業の業績アップ専門コンサルタント。ホームページやDMを使った案件発掘マーケティングや、同行営業などの実践的サポートを得意とする。物流企業経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。
FUNAIロジスティクスソサエティ
橋本 直行 Webサイト

お問い合わせ・ご依頼はこちら

詳細についてはこちらからお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

03-6743-1672

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

ページID:00078215