第4回 自分でできる最低限のSEO対策

ホームページからの問い合わせ件数を最大化するために、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンで上位表示されるための対策(SEO対策)は欠かせません。
いまや、自社の戦略キーワードで検索されたときに、結果の1ページ目のできるだけ上の方に表示されなければ、なかなかクリックしてもらえません。少なくとも、7位くらいまでには、入っている必要があるでしょう。

最近は、このSEO対策の代行サービスを提供する企業も、増えてきています。料金は、成果報酬型のところが多く、意外に費用対効果は出るようです。

ただし、それ以前に、自分でできるSEO対策があります。まずは、それらを実行していただきたいと思います。意外に、できていない会社が多いのです。

検索エンジンが、何を基準に表示順位を決めているのか、公式には明かされていません。
しかし、おそらく更新頻度、被リンク数、ページ数、アクセス数の四つの指標は、かなり重視されているのではないかと思われます。
ですから、SEO対策は、これらの数値を増やすための対策になります。

具体的には、まず以下のことをすればよいでしょう。

<1> 自社ドメインブログを設置し、週1回以上更新する

<2> 外部ブログスタンドにてブログを開設し、週1回以上更新する(このとき、記事内に自社サイトへのリンクを張る)

<3> 新着情報ページを設置し、マメに更新する

<4> リンク集を設置し、積極的に相互リンクを募る

<5> 内部リンクのアンカーテキストを多用する

<6> メタタグを整備する メタディスクリプションを整備する

<7> Yahoo!カテゴリーに登録する

<8> フェイスブック、ツイッターに、更新情報をアップする

次回は2012年1月3日更新予定です。

★更新情報は「ERPナビ(大塚商会)Facebookページ」にて!

関連するページ・著者紹介

この記事のテーマと関連するページ

運輸業システム トラックスター

運輸業システム「トラックスター」は、得意先管理・傭車先管理・車両管理・運転者管理の4つをリアルタイムに連結。経理業務の軽減はもちろん、経営管理を強力にバックアップします。

運行管理・動態把握システム Tacシリーズ

「運行管理システムTacMan」・「動態把握システムTacNet」は富士通製デジタルタコグラフを通じてさまざまな車両情報を取得し、運輸業のお客様のニーズに対応したソリューション構築をお手伝いいたします。

この記事の著者

株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント

橋本 直行

物流企業の業績アップ専門コンサルタント。ホームページやDMを使った案件発掘マーケティングや、同行営業などの実践的サポートを得意とする。物流企業経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。
FUNAIロジスティクスソサエティ
橋本 直行 Webサイト

お問い合わせ・ご依頼はこちら

詳細についてはこちらからお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

03-6743-1672

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

ページID:00078247