第4回 自分でできる最低限のSEO対策

ホームページからの問い合わせ件数を最大化するために、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンで上位表示されるための対策(SEO対策)は欠かせません。
いまや、自社の戦略キーワードで検索されたときに、結果の1ページ目のできるだけ上の方に表示されなければ、なかなかクリックしてもらえません。少なくとも、7位くらいまでには、入っている必要があるでしょう。

最近は、このSEO対策の代行サービスを提供する企業も、増えてきています。料金は、成果報酬型のところが多く、意外に費用対効果は出るようです。

ただし、それ以前に、自分でできるSEO対策があります。まずは、それらを実行していただきたいと思います。意外に、できていない会社が多いのです。

検索エンジンが、何を基準に表示順位を決めているのか、公式には明かされていません。
しかし、おそらく更新頻度、被リンク数、ページ数、アクセス数の四つの指標は、かなり重視されているのではないかと思われます。
ですから、SEO対策は、これらの数値を増やすための対策になります。

具体的には、まず以下のことをすればよいでしょう。

<1> 自社ドメインブログを設置し、週1回以上更新する

<2> 外部ブログスタンドにてブログを開設し、週1回以上更新する(このとき、記事内に自社サイトへのリンクを張る)

<3> 新着情報ページを設置し、マメに更新する

<4> リンク集を設置し、積極的に相互リンクを募る

<5> 内部リンクのアンカーテキストを多用する

<6> メタタグを整備する メタディスクリプションを整備する

<7> Yahoo!カテゴリーに登録する

<8> フェイスブック、ツイッターに、更新情報をアップする

次回は2012年1月3日更新予定です。

★更新情報は「ERPナビ(大塚商会)Facebookページ」にて!

このコラム読者におすすめの製品