第58回 選び方を教える小冊子

Webサイト経由で問い合わせを得るためのフックとして、小冊子の送付請求、またはダウンロードのページを設定することがあります。
今や古典的な手法になりましたが、閲覧者にとって、その内容が魅力的であれば、まだ充分に効果が見込めるからです。

例えば、自社が売りたい商品・サービスの類の選び方を教えるというものは効果があり、おすすめです。
「荷主と3PL企業のための地場倉庫の選び方」といったタイトルの小冊子です。中立的な立場で、自社の取扱商品・サービスを選ぶ際のポイントを教えてあげるのです。
この切り口の効果が高いのは、「うちはすごいですよ!」とアピールするよりも、「じっくり考えて選んでくださいね」と言える方が、自社の品質に対する自信がうかがえるからです。
そもそも、自信がなければ、選び方など教えられないでしょう。
自信があれば、他社と比較してもらった方が、かえって都合がよいくらいです。
自社の商品・サービスの品質に自信があるのなら、ぜひトライしてみてください。

次回は3月12日(火)更新予定です。

★更新情報は「ERPナビ(大塚商会)Facebookページ」にて!

このコラム読者におすすめの製品