第50回 即時処理グセの付け方

船井総研創業者の船井幸雄は、成功する人の持つ特性の一つとして、「即時処理グセ」を挙げています。
ものごとをその時にすぐやってしまえば、後で思い出すという手間がなく、忘れてしまうというリスクもなく、後工程の人にも待つという無駄が発生することはありません。とても効率的です。

しかし、多くの場合において、経営トップと社員、組織によっては幹部の即時処理への意識の高さには、大きな乖離があります。
スピード感が、全く違うのです。
即時処理グセを身に付けている人にとって、「すぐに」とは、本当に「今すぐ」です。
しかし、一段以上レベルが低い人にとっては、「早めに」なのです。
この乖離を埋めるためには、経営トップが、次のことを実践する必要があります。

・本当の即時処理をできるだけ多く見せ付ける
・指示したことは、できるだけその場でさせる(超短納期にする)

前者については、場合によっては、あとでした方がよいことでも、発生したときに、わざと目の前でやってしまうのです。
後者は、例えば、どこかへ電話をさせる指示なら、その場でやってもらうことです。

船井幸雄は、人を紹介するとき、絶対にその場で電話をするそうです。
そして、電話を代わるのです。確かに、それが一番効率的です。
つまりは、経営トップのスピード感を、身体に植え付けることが重要なのだと思います。

次回は11月27日(火)更新予定です。

★更新情報は「ERPナビ(大塚商会)Facebookページ」にて!

関連するページ・著者紹介

この記事のテーマと関連するページ

運輸業システム トラックスター

運輸業システム「トラックスター」は、得意先管理・傭車先管理・車両管理・運転者管理の4つをリアルタイムに連結。経理業務の軽減はもちろん、経営管理を強力にバックアップします。

運行管理・動態把握システム Tacシリーズ

「運行管理システムTacMan」・「動態把握システムTacNet」は富士通製デジタルタコグラフを通じてさまざまな車両情報を取得し、運輸業のお客様のニーズに対応したソリューション構築をお手伝いいたします。

この記事の著者

株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント

橋本 直行

物流企業の業績アップ専門コンサルタント。ホームページやDMを使った案件発掘マーケティングや、同行営業などの実践的サポートを得意とする。物流企業経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。
FUNAIロジスティクスソサエティ
橋本 直行 Webサイト

お問い合わせ・ご依頼はこちら

詳細についてはこちらからお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

03-6743-1672

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

ページID:00078173