第55回 役得をつくる

「社員が昇進をしたがらない」という悩みをお持ちの経営トップは、意外に多いものです。
「うちの社員は、ハングリーさが足りないんだよ。役職がついたら、責任もかかってくるから、なりたがらないんだよね」という嘆きです。

特に、物流企業のような現場職人系の業種では、それが顕著です。

どうすれば、よいのでしょうか?

解決の方向性の一つは、役職者を今以上に優遇することです。いわゆる『役得』を強めるのです。
これは、何も金銭面のことだけではありません。
例えば、幹部や役職者だけを対象とした親睦旅行や懇親会を定期開催すると、経営トップが思っている以上に、効果があります。
ある倉庫会社では、リーダー以上の役職者を対象とした懇親会を年に数回開催しています。
また、社章バッジやヘルメットに貼り付けるシールを供与するなど、一般社員との差別化を図っています。
ポイントは、できるだけ豪華にやることです。
「何だか、うらやましいぞ」と感じさせる演出が、よいのです。
また、役職者が「リーダーになったら、こんなにいいことがあるよ」と部下を鼓舞してくれるようになったら、完璧です。
心の報酬になる役得をつくりましょう。そうすれば、ハングリーな社員が増えてきます。

次回は1月29日(火)更新予定です。

★更新情報は「ERPナビ(大塚商会)Facebookページ」にて!

このコラム読者におすすめの製品