第23回 よい人材を推薦してもらうためには

ハローワーク、高校の進路指導部、大学の就職課やゼミの教授などから、よい人材を紹介・推薦してもらうためには、二つのポイントがあります。

一つは、足しげく通って、熱意を伝えることです。

自社の会社概要や業種・業態、職種、そして求める人材像について知ってもらい、マッチしそうな人材がいたら、いち早く知らせてもらえるような人間関係をつくることが、重要です。

そのため、採用に力を入れている会社は、何度も訪問するのはもちろん、その間も電話や手紙、メールなどの報告・連絡を密にしています。

もう一つは、採用後の報告を、定期的にすることです。

特に、高校の先生や大学教授は、教え子の就職後の状況を案じています。その心配を払拭するため、その後の様子を知らせるのです。

例えば、高卒社員の新規採用に力を入れているS運送倉庫では、高校向けの月刊ニュースレターに、新卒採用者の仕事振りがうかがえる内容の記事を掲載しています。高校の進路指導の先生は、それらを読んで、教え子が成長した様子を知り、安心するのです。

安心できる会社なら、また紹介・推薦をしたくなります。

次回は5月15日(火)の更新予定です。

★更新情報は「ERPナビ(大塚商会)Facebookページ」にて!

関連するページ・著者紹介

この記事のテーマと関連するページ

運輸業システム トラックスター

運輸業システム「トラックスター」は、得意先管理・傭車先管理・車両管理・運転者管理の4つをリアルタイムに連結。経理業務の軽減はもちろん、経営管理を強力にバックアップします。

運行管理・動態把握システム Tacシリーズ

「運行管理システムTacMan」・「動態把握システムTacNet」は富士通製デジタルタコグラフを通じてさまざまな車両情報を取得し、運輸業のお客様のニーズに対応したソリューション構築をお手伝いいたします。

この記事の著者

株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント

橋本 直行

物流企業の業績アップ専門コンサルタント。ホームページやDMを使った案件発掘マーケティングや、同行営業などの実践的サポートを得意とする。物流企業経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。
FUNAIロジスティクスソサエティ
橋本 直行 Webサイト

お問い合わせ・ご依頼はこちら

詳細についてはこちらからお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

03-6743-1672

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

ページID:00078227