マイナンバー収集前の準備

これからマイナンバーの収集を行う場合に、事前に準備すべき内容をご紹介します。

マイナンバー対応 4つのステップ

企業が取り組むべきこと

マイナンバーを安全かつ円滑に管理・運用するために、マイナンバーを収集する前にその取り扱いルールを決定する必要があります。どのような内容を検討しなければならないのかをご紹介します。

  • マイナンバーに関係する事務の範囲
  • 取り扱うマイナンバーの範囲
  • マイナンバーの実務取扱担当者

  • 基本方針(組織として取り組むための基本方針)
  • 取扱規程等(マイナンバーの具体的な取り扱いを決める)

具体的な対策

マイナンバー取扱いの社内運用規程はできていますか?

従業員の皆様へのマイナンバー制度の周知徹底はお済みですか?

マイナンバーの収集方法はお決まりですか?

マイナンバー制度の開始に伴い、従業員の個人番号収集が急務となります。どのような方法で収集すれば良いのか、取得方法別のメリット・デメリットと、取得以降のマイナンバー業務も踏まえた各種ソリューションをご紹介します。

マイナンバー収集について詳しく知る

マイナンバー管理を外部委託される場合の用意はお済みですか?

外部にマイナンバー管理を委託する際、マイナンバー制度開始後の業務委託範囲・委託先の責任・料金などについて、委託先の税理士や社労士、アウトソーシング企業に確認をしましょう。給与計算や年末調整業務などを委託している場合、委託先に対して企業側に「監督義務」が発生し、覚書等を締結する必要も出てきます(再委託、再々委託がある場合はそれぞれに対し、監督義務が発生しますので、注意が必要です)。

マイナンバー関連コラム

お問い合わせ・ご依頼はこちら

詳細についてはこちらからお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

03-6743-1672

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

ページID:00120097