IoTデータから異常を検知したり、取引実績から適切な発注量を予測したりすれば、未来のコストに対して先に手を打てます。本コースでは、ビジネス統計の基礎からAI(機械学習)を使ったデータ分析がどういうものかを、これから始められる方にも分かりやすく解説します。