働き方改革関連法が2019年4月に施行されます。罰則付きの時間外労働規制や均等均衡待遇義務化に加え有給休暇管理簿作成・残業時の手続きを36協定に明記など、労務管理は複雑になります。具体的な取り組みについて、ポイントをおさらいします。

※A22のセミナーは「満席」のため、同時中継の本コースをご用意しました。
講師は不在となりますので、あらかじめご了承ください。