企業で利用される財務情報、人事情報、顧客情報など、企業の将来を左右する大量の情報資産はデータベースに収められています。クラウド環境を含め多様化する中で、人的な脅威、障害、災害など、環境に応じて守る効果的な手法を、事例を交えてご紹介します。