「利益率が年々悪化している」、「最後締めてみたら赤字案件になった」というお悩みは、属人的な勘と経験による原価見積のままでは解消できません。設計段階から組織的かつ合理的に実践できるコスト改善について、事例を交えてご紹介します。