業界に先駆けた機能を実装し、進化を続けるBIM対応建築設備CAD「Rebro(レブロ)」。次期バージョン「Rebro2018」にも、設備従事者の業務効率向上に貢献する新機能を多数搭載する予定です。注目を集める機能の中から主な3つに焦点を当て、いち早く皆様にご案内します。