なぜ「IBM Watson」は組織・人材を活性化させるのか

IBMの「Watson」活用事例

組織・人材開発にもAI・人工知能を! IBMの「Watson」活用の事例をご紹介します。

製品の導入・活用支援営業・業務プロセス効率化社員育成・人材開発 オンライン

  • 日時:2017年1月17日(火) 15:30〜16:00
  • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

15:30〜16:00

【C03】

なぜ「IBM Watson」は組織・人材を活性化させるのか

AI・人工知能がさまざまな領域に具体的に影響を与え始めています。組織・人材の開発も例外ではありません。人工知能の業務活用はまだまだ先の話だと考えていませんか? 実はもう世の中では常識となりつつあります。IBMでは「Watson」を活用した組織や人材の活性化を実現しています。お客様向けにも製品としてご提供をしており、多くの皆様にご満足いただいています。その一端をご紹介します。

日時:2017年1月17日(火)

講師:日本アイ・ビー・エム株式会社 鴨志田 喜弘 氏

鴨志田 喜弘 氏 のプロフィール

1992年ロータス株式会社入社、2001年に日本IBM。

ビジネスパートナー担当、法人営業担当を経て、2014年より20年ぶりに大塚商会担当へ復帰。
2008年からブログ「カモシーのLotus徒然草」を掲載。
「カモシー」で検索すると鴨川シーワールドと競うようにトップに上がってくる。モットーは「24時間自分の時間」。

オンラインセミナーの特長を動画でご紹介

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:0分57秒]

「セミナー会場に出向くのが困難なお客様にも最新の情報を提供したい」と2010年から始めたオンラインセミナー。ソリューションの紹介だけでなく、多彩な内容で有効活用できる、最新情報をご提供しています。

過去オンラインセミナーを受けたお客様の声

  • 以前来場型のセミナーに参加したが、オンラインセミナーでも内容の質は変わらずよかった。
    これなら足を運ぶ手間が省けてよい。

    (経営者)

  • 情報システムという仕事柄全員で外部のセミナーに伺うことは不可能に近いが、オンラインセミナーならば全員で参加することができるので素晴らしい企画だと思う。また、講師の方が一方的にお話しするのではなく、クイックアンケートなどを途中に盛り込んでいるところもメリハリが利いていてよかった。

    (情報システム部)

  • 自席にいながらにして受講できる点が非常によかった。
    自席で受講できるとPC画面を見ながら電話も取れるし、緊急時の対応に困らない。

    (総務部)

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録