【介護事業者様向け】事例から学ぶ! 実地指導・監査に対する準備と対応策

具体的に学び、明日から使える!

実地指導では介護保険法の基準(人員・設備・運営)に対応したコンプライアンスの徹底が求められます。いつ実地指導が来ても慌てない体制を作ることが急務です。

コンサルティング経営基盤強化・リスク対策 オンライン

  • 日時:2017年7月26日(水) 13:00〜14:00
  • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

13:00〜14:00

【L01】

【介護事業者様向け】事例から学ぶ! 実地指導・監査に対する準備と対応策

都道府県、市町村などの行政機関による介護保険サービス事業所への実地指導・監査は、より厳しく強化されています。そして、厚生労働省は介護施設での虐待が急増しているため、2016年4月より実地指導を抜き打ちで可能にする方針を示し全国で実施しています。そうした中、介護事業者の現場では、何を準備すればよいか分からず慌てて書類の整備に追われるケースも少なくありません。本セミナーでは、最近の実地指導や監査の動向を踏まえ、よくある指摘事項や、事前準備、指導を受ける際の留意点および対応方法などを解説します。

日時:2017年7月26日(水)

講師:株式会社ねこの手 代表取締役 伊藤 亜記 氏

伊藤 亜記 氏 のプロフィール

株式会社ねこの手 代表取締役

短大卒業後、出版会社へ入社。祖父母の介護とみとりの経験を機に、社会人入学にて福祉の勉強を始める。1998年、介護福祉士を取得し、老人保健施設で介護職を経験し、ケアハウスで介護相談員兼施設長代行を務める。その後、大手介護関連会社の支店長を経て、「ねこの手」を設立。現在、旅行介助サービスや国内外の介護施設見学ツアーの企画、介護相談、介護冊子制作、介護雑誌の監修や本の執筆、セミナー講師、TVコメンテーター、介護事業所の運営・営業サポートなど、精力的に活躍中。

当日の流れ

  1. 法律の理解と順守
  2. 事業運営・人員などにかかる新しい基準の理解
  3. 実地指導も怖くない! コンプライアンスの徹底
  4. 加算取得の根拠となる記録のコツ
  5. 実地指導の現状と心構え

オンラインセミナーの特長を動画でご紹介

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:0分57秒]

「セミナー会場に出向くのが困難なお客様にも最新の情報を提供したい」と2010年から始めたオンラインセミナー。ソリューションの紹介だけでなく、多彩な内容で有効活用できる、最新情報をご提供しています。

過去オンラインセミナーを受けたお客様の声

  • 以前来場型のセミナーに参加したが、オンラインセミナーでも内容の質は変わらずよかった。
    これなら足を運ぶ手間が省けてよい。

    (経営者)

  • 情報システムという仕事柄全員で外部のセミナーに伺うことは不可能に近いが、オンラインセミナーならば全員で参加することができるので素晴らしい企画だと思う。また、講師の方が一方的にお話しするのではなく、クイックアンケートなどを途中に盛り込んでいるところもメリハリが利いていてよかった。

    (情報システム部)

  • 自席にいながらにして受講できる点が非常によかった。
    自席で受講できるとPC画面を見ながら電話も取れるし、緊急時の対応に困らない。

    (総務部)

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録