BIMと天空率

天空率、日影計算といえば、このソフト

BIMソフトウェア「Autodesk Revit」上で動作する斜線・逆日影・日影天空率計算ソフトをご紹介します。

  • CAD(設計支援ツール)営業・業務プロセス効率化 オンライン

    • 日時:2018年3月9日(金) 17:00〜17:50
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:菅原 潤一

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

17:00〜17:50

【C04】

BIMと天空率

BIMの普及も進み、日影・天空率・斜線制限といった集団規定の高さ制限の解析もBIM上でシミュレーションができることが望まれます。「Autodesk Revit」プラグインシステム「ADS-BT for Revit」は「Autodesk Revit」上での、斜線・逆日影でのボリュームスタディや日影計算、天空率計算が可能となります。データ連携ではないプラグインシステムだからこそ実現できる思考を妨げることのないシミュレーションシステムとして、企画設計をサポートできることをご覧いただきます。

日時:2018年3月9日(金)

講師

菅原 潤一

生活産業研究所株式会社

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録