【物流改革第2回】在庫を適正化し、在庫金額を大幅に削減する

在庫改革のプロセスを知る

物流改革の進め方を4回に分けて、ご説明します。第1回は、物流改革の「総論」。第2回は、「在庫改革」。第3回は、「作業改革」。第4回は、事例をご紹介します。

  • ERP・基幹業務・業務管理コンサルティング営業・業務プロセス効率化経営基盤強化・リスク対策 オンライン

    • 日時:2018年3月22日(木) 13:00〜14:00
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:平野 太三

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

13:00〜14:00

【L01】

【物流改革第2回】在庫を適正化し、在庫金額を大幅に削減する

在庫削減を従来から経営方針として強く挙げている企業は多いのですが、計画的に改善できている企業は極めて少ないのが現状です。しかし、一方で全社参画の在庫プロジェクトを構築し、「在庫を半減し、かつ、欠品の抑制を実現」した企業もあります。第2回は、在庫削減を確実に実現する手順を分かりやすく解説します。

日時:2018年3月22日(木)

講師

平野 太三

有限会社SANTA物流コンサルティング 代表取締役社長

1963年兵庫県芦屋市にて出生。1986年甲南大学法学部卒業。物流システム担当営業として、100社を超える物流現場分析に携わる。2000年より「Dr.SANTA」のネーミングで物流業務改善のコンサルティング、および各種講演活動を開始。2003年に退社後、有限会社SANTA物流コンサルティングを設立。講演受講者数のべ1万人を突破。年間50回の講演を実施している。

コラム「物流改革の勧め」
物流改革を進めるためのポイント・手法をお伝えしているコラムです。

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録