基幹業務システムが支援する「働き方改革」とは

基幹&情報システムの融合で業務改善を徹底支援

コミュニケーションを円滑にし手間工数を減らす方法と、それにより生まれる時間を有効活用する仕組みをご紹介します。

  • ERP・基幹業務・業務管理営業・業務プロセス効率化オンライン

    • 日時:2018年4月12日(木) 10:00〜10:30
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:松野 智美

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

10:00〜10:30

【D01】

基幹業務システムが支援する「働き方改革」とは

基幹業務システムを操作している時間を減らすことができれば、結果として早出や残業の削減につなげることが可能になります。「業務の流れやマニュアルに沿ったメニューがあれば、新人でも迷わずに処理を進められるのだけど」「基幹業務システムを使いながら、同時に、連絡・指示も徹底できれば、ミスや待ち時間を減らすことができるのに」など、基幹業務システムを利用している中で生まれる改善要望への解決策をダイジェストでご紹介します。

日時:2018年4月12日(木)

講師

松野 智美

株式会社大塚商会 業種SIプロモーション部

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー