2次元CADから3次元CADへの活用と実践

AutoCADユーザー様における3次元CADの活用術

2次元設計から見えてきた課題とその解決案、ならびに3Dの活用までお伝えします。

  • CAD(設計支援ツール)営業・業務プロセス効率化 オンライン

    • 日時:2018年5月18日(金) 13:10〜14:00
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:芥川 尚之

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

13:10〜14:00

【G03】

2次元CADから3次元CADへの活用と実践

いまさら聞けない、3次元設計の基本中のキホンや3次元CADの活用と実践について分かりやすくご説明します。「3次元の必要性は分かっているが、2次元の設計環境からはさまざまな事情で脱却できない」「設計データのやりとりが非効率」「設計データ連携や活用ができていない」など、現場で課題を抱えていませんか? 本セミナーでは、多彩なモデリング機能や解析機能を持った3次元CADを活用することで、製造現場や外部とのコミュニケーションをスムーズに行う方法をご紹介します。

日時:2018年5月18日(金)

講師

芥川 尚之

オートデスク株式会社 技術営業本部 製造アカウント テリトリーエンジニア

大学を卒業後、プラスチック射出成形メーカーに就職。金型の仕様決めや試作、量産金型の立ち上げ業務に従事。その後、プラスチック射出成形シミュレーションの「Moldflow」でプリセールス、導入立ち上げ業務に従事。現在はオートデスク株式会社で、主に製造業のお客様からお伺いした課題から、「AutoCAD」の各種製品や「Autodesk Inventor」をはじめとする3Dソリューションの提案を行っています。

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録